ペットの捜索はペット探偵にお任せ!

探偵は居なくなったペットをどうやって探している?

どのくらい発見できているの?

ペット探偵の発見率は?

では実際にどのくらいの割合でペットを発見することができているのでしょうか?
発見率は探偵にもよりますが、ほとんどの場合は捜索後発見に至っているケースが多いです。
失踪してしまった後すぐに探偵に依頼をするのが早ければ早いほど、発見する確率は高まります。
それは多くの場合、近所に逃げていることが多いからです。
家の近くや、よく散歩に行く公園の近くなど、基本的に場所を推測しやすいため短期間で捜索を終えることができるのです。
そのため失踪がわかり次第すぐに捜索を依頼するのをおススメします!
捜索が長期化してしまっても、ペット探偵は捜索のプロ集団ですので、安心して任せましょう。
捜索しきれなかった場合はほぼありませんので、心配はないでしょう。

捜索できるペットは?

多くの案件は、犬や猫が多いようです。
ペットとして買っている世帯が多いため、犬と猫の捜索は多く行われるそうです。
他にもウサギや鳥などの小型のペットにも対応している探偵が多いです。
珍しいペットを飼っている場合は依頼する前に必ず確認をすることをおススメします。
ちなみにほとんどのペット全般を捜索対象としている探偵が多くいますので、依頼をする際には最寄りのペット探偵を尋ねるようにしましょうね。

また捜索するペットの種類や大きさによって支払金額が変わる可能性がありますので、必ず依頼前にホームページなどで確認しましょう!
ペットの姿が見えなくなったら必ず落ち着いて行動しましょう。
飼い主のもとに帰ってくることを信じて、ペット探偵と一緒に捜索していきましょう!